2014/07/06 07:07:06 |

「高いお金を払ってサロンに行きたくない」「オフに行くのがめんどくさい」「良いサロンが見つからない」というわがままな理由でキットを購入してセルフジェルネイルを始めました。

 

簡単に出来そうだと思っていたのですが、やってみると持ちが悪かったり、加減が分からずに爪をペラペラになるまでサンディングして傷めたりもしました。
それでも、どうしても自分で納得のいく仕上がりにしたくて独学で勉強をするようになりました。

 

ファイルの使い方や、ジェルの塗り方、ケアの仕方、アートのコツなど、サロンにいっていたらネイリストさんに任せっぱなしになって、知らないで済んでしまう事を学ぶうちに、段々と思い通りのネイルが出来るようになってきました。自分でできちゃうジェルネイルキットのおすすめが知りたい!

 

以前ならば「剥がれかけたら無理矢理剥がす!」なんて、恐ろしい事を平気でやっていましたが、自分から基本的な知識を身に付けた今では、爪を大切に扱うようになりました。メンテナンスもちゃんとするようになったので爪を傷めることも無くなりました。
単純なきっかけで始めたジェルネイルキットでのセルフですが、今では私の特技になっています。

2014/06/11 20:11:11 |

今やケータイを持っていなくては生きていけないような時代ですよね。ビジネスマンなどはケータイを何台も持って使いこなしている方もいらっしゃいます。でも、ケータイ代って思いのほか高くつくと思いませんか?

 

お金のない学生や新社会人にとってはとても痛い出費になってしまいます。でも持っていないと不便だし、生活に困るっていう方、必見です。私もケータイを持ち始めて、通話料を払うのがとても心苦しかったです。

 

しかも今はスマートフォンを持っていないと友達とのコミュニケーションもとりづらいので、どうしてもスマホが欲しくなりますよね。そんな時、スマホを持ちながらも通話料を安く済ませる節約テクニックがあります。

 

それは、ウィルコムのケータイとスマートフォンの2台持ちです。ウィルコムは10分なら誰に電話をかけても無料というメリットがあります。ただ、10分を超えるとぐんと料金が跳ね上がるので、ご注意を。

 

つまりスマホは解約して家などのwi-fiがあるスポットのみでスマホのネットやアプリをしようすると、あまり普段と変わらないのに、月額980円で収まってしまうのです。多少不便な点はありますが、もしお金がなくて困ってるという方は、こういう節約方法もあるので試してみてはいかがでしょうか。

2014/06/11 20:09:11 |

「ディセンシア つつむ」のつかいごこちをひとことでいうならば「優しい」という感じでした。もともとわたしは敏感肌で、いろいろな化粧品や美容液に負けてきました。負けてしまうと、ひりひりとしたり、痛みはなくてもなんというかぴりぴりした違和感を感じることが多かったです。それでも潤いが欲しくて使い続けたりしたこともありましたが、やっぱりストレスを感じてしまいます。

 

そういったものに比べてディセンシアはまったく違いました。しっとりと肌が落ち着く感じです。とくにディセンシアの化粧水は肌の奥までしっかりと潤いが届く感じで、肌がほっとしました。

 

また、肌を保護してくれるという機能があります。ディセンシアのトライアルセットを使うと、どんどん肌が守られて行くのです。薄いベースで包むように保護してくれるようなイメージです。優しくて潤いをしっかりと保護してくれるアイテムです。

 

包んでくれるというと大げさですが、肌が外の刺激に直接当たらないように守ってくれるのです。そのおかげで、使ってからは化粧品に負けることも減ったように思います。とくに、夏、日焼け止めをつけると負けてしまうことが多かったのですが、それがディセンシアを使うとかなり楽になるので、それがとてもありがたいなと思いました。

2014/06/11 20:04:11 |

以前はほとんどオイルクレンジングを使ったことがなかったのですが、美容師をやっている友人が「油はやはり油で落とすのが一番だよ」と言うので、そうだよねーと妙に納得してしまいました。それでオイル系を使ってみようかなと思うようになりました。

 

オイルクレンジングとは違うのかもしれませんが、最初はジョンソン&ジョンソンのベビーオイルを使っていました。やはりよく落ちると思い、しばらく使用していたのですが、ある時無印良品に立ち寄った時、無印良品のマイルドオイルクレンジングを見つけてなんとなく良さそうかなと思い、こちらも試すことにしたのです。

 

名前の通りマイルドな感じがして良いなぁと思いました。サラサラとした感じで無香料なのもとても良かったです。以前試しに購入したオイルクレンジングは、独特の匂いがしてその後使う気になれませんでした。不快な思いをしないで使用することができますのでやはり無香料が一番良いかなと思いました。

 

私は外出の際、必ず日焼け止めを使用します。帰宅して、このオイルクレンジングを使いメイクを落とすと、とてもスッキリします。腕などにも日焼け止めを使用するで、腕にも使用していますが、きちんと日焼け止めを落とせる気がします。オイル系のクレンジングはやはり良く落ちるのかなと思います。以前あった鼻のプツプツが消えて、綺麗になりました。

2014/06/11 20:01:11 |

どろあわわを使ってみて驚いたのは、しっかり洗えているのに肌が乾燥しないんです。気になっていた目の周囲の乾燥も収まりました。それから、トラブル肌の元凶だった鼻のテカテカ、問題の脂性がすっかり治ったんです。

 

それから定期購入を決め、数ヶ月過ぎた頃、なんだか人に顔が小さくなったねとか、色が白くなったと言われ始めました。自分では使ってから二週間辺りからなんだか色が白くなったかも?と感じていたのですが、気のせいかなとも思っていたんです。

 

けれど、人から言われて気のせいじゃないと確信しました。その頃から気になっていたニキビも落ち着きましたし、小鼻の黒い点々も薄くなってきたんです。パックもしていないのに。肌のトラブルもすっかり落ち着き、ファンデーションの色も明るめの物に変えることができました。

 

それから、デコルテのニキビもなくなり、胸元にも自信が持てるようになりました。そうなるとなんだか姿勢までよくなってきて嬉しいです。肌が落ち着いてきたので、額を出した髪型にもチャレンジしています。どろあわわを使って本当に良かったと思います。

2014/06/11 19:58:11 |

昔からの乾燥肌で、特に冬は酷くて粉をふいて見た目にもすぐ乾燥しているというのがわかるくらいでした。美容マニアの友人に相談したところ、美容パックをしてみたら?とすすめられました。

 

ドラッグストアなどで安値で大量に買える美容パックを週に2,3回試してみたところ、確かに以前に比べて乾燥は改善されたように思います。しない日はやはり乾燥してしまうし、毎日するのは逆効果になりあまりよくないと聞き、結局根本的な改善にはつながらなかった気がします。

 

それまで使っていた市販の商品に疑問を感じ悩んでいたところ、玉の輿が雑誌などでも取上げられていたので、ためしに使ってみようと思いました。洗顔した後に顔に塗って5〜10分おいてお湯で洗い流すタイプで、実際に使ってみたところ私の大好きな甘い香りで気分もさわやかになりました。

 

どんな肌になっているか期待感にあふれながら顔をすすぐともうびっくり。今まで何をしてもカッサカサだった私の肌がもちもちになりしっとりと潤ってくれました。この感覚を知ってしまってからはもうこの美容パックが手放せなくなりました。その名の通り玉の輿にのった気分になりました。

2014/06/11 19:47:11 |

私は髪質がとても硬く、そして毛量がとても多い、加えてくせ毛というなんとも扱いづらい髪質で長年悩んでおります。いろんなシャンプーなどのラインを試してきましたが、少しマシになるもの、逆にバサバサになって髪のボリュームがさらに増して見えるものまでさまざまでした。

 

もちろん美容院で髪をすいてもらってはいるので、だいぶ量は減ってはいるのですが、くせ毛があるため雨の日なんかはぼわんっと髪全体が広がってしまうのです。

 

しかし少し前に「オイルシャンプー」という種類のものが一斉に発売され始めましたよね。べたつきとかを取るのがシャンプーなはずなのに、逆にオイル入ってるのか!と驚きましたが、私はそういえば洗い流さないタイプのヘアオイルトリートメントも使っていたので、それを考えるとオイルシャンプーって良いかもしれないと思い、「モイストダイアン」をシャンプーとトリートメントで購入してみました。

 

お風呂での使い心地はよく泡立ちますし、シャンプーのときから髪がいつもよりしっとりしているのがわかりました。頭皮の汚れは落としているけど、髪の毛自体には栄養が入っていくというかんじです。そしてトリートメント。塗布して数分置いてから流すとなんだかいつもと違います。いうならしっとり。

 

そのしっとり感はドライヤーで乾かした後も変わりませんでした。髪の毛一本一本がしっとりしたおかげで髪の広がりも落ち着き、髪型がいうことをきいてくれるようになりました。髪のことで悩んでらっしゃる方は、一度トライアルパックでオイルシャンプーを使ってみると良いかもしれません。

2014/06/11 19:42:11 |

お正月太りをしてしまったのでダイエットを敢行することにしました。そのときやっていたのは運動と極端な食事制限で「お菓子ダメ!ジュースダメ!ごはんもそんなに食べちゃダメ!」とひたすらカロリーを摂らないようにしていました。

 

それでもなかなか痩せなくて食べてしまうことに罪悪感を感じてしまうようになってまい、「お菓子ダメ!ジュースダメ!ごはんもそんなに食べちゃダメ!」と自分に言い聞かせるようになりました。

 

でも、もともとお菓子大好きジュース大好きの私の体にとっては苦痛以外の何物でもなかったようで「ま、いっか」とコーヒーショップに入った瞬間、私の中で何かが崩壊しました。

 

そうなるともう止められず、毎日ケーキ三昧を1週間繰り返し後悔したときにはすでに「時すでに遅し」で結局5キロ増、始めたときと比べても3キロリバウンドという散々な結果を生み出してしまいました。

 

無理して我慢していたツケがまわってきたとでも言うべきでしょう。よく「無理は禁物」と言いますがその意味がよくわかった気がします。罪悪感が生まれるほど我慢ってしちゃダメなんですね。

 

何回か今までダイエットにチャレンジしたことはありますが、ここまで後悔したのは記憶にありません。今再びダイエットにチャレンジしていますが「無理は禁物」を肝に銘じて頑張っています。